読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これから公務員を志望する皆さんへ【公務員の現実】

お久しぶりです。
入庁から1ヶ月半ぐらい経ちました。
実際に公務員として働き、気付いたことやイメージと違ったこと等を挙げていきます。

①様々な年齢の同期がいる
民間企業は基本的に新卒のみを採用しています。
そのため、同期の新入社員は大学や大学院を卒業したばかりの人が多いはずです。
しかし、公務員の場合、要件を満たせば誰でも採用試験を受験でき、合格することもできます。
そのため、新卒のみならず、社会人経験者も同期になります。
私の自治体は、半数以上が前職有りの新人職員です。

②初めての配属先はほぼ適当
もしかしたら自治体によって配属先の決め方は異なると思います。
しかし、周りの公務員友達は「まさか自分がこの部署に配属されるとは思わなかった」と言っています。
採用面接等で希望配属先を聞かれるところもありますが、不人気の部署を希望した場合以外では、まず希望配属先に採用されることはないです。
私も、学んできた学問や希望したところとは全く関係ない部署でした。
しかし、技術職は別です。
技術職で採用された人は、学んできた学問を使う部署に配属になります。

③民間企業と比較して、研修が適当
民間企業だと1ヶ月~6ヶ月の研修期間を経て、配属されると思います。
しかし、公務員の場合、新規採用職員の研修は1週間程度です。
夏や秋にも、新規採用職員向けの研修が1週間程度あります。
内容は公務員として基本的な内容です。
部署によって仕事内容が大きく異なるので、実務についてはOJTで学びます。
研修を通じて同期と仲良くなるのは難しいです。
民間企業に就職した友人たちは、研修等で同期と行動する機会が多く、よく飲み会をやっているそうです。
羨ましいです。

④規模の小さい自治体だと、配属先に新人が1人だけのことがある
採用人数が少ない自治体だと、各部署に新人を1人ずつ採用することがあります。
私のところは採用人数が少ないので、各部署に新人が1人ずつ配置されています。
しかし、同期が同じ部署にいないと寂しいです。

⑤新人が最初にやること
配属先が発表されたら、まず配属先へ挨拶に行きます。
その際、いきなり翌日以降にやるべきことを教えられます。
内容は配属先に依りますが、一般的な内容を挙げます。
1つ目は、事務机拭きです。先輩職員の机も拭きます。
2つ目は、湯沸かしです。先輩職員がコーヒーやお茶を飲むためです。ポットに水を入れて沸かします。
3つ目は、業務準備です。ロッカーの鍵を開けたり、業務に必要なモノを出したりします。
4つ目は、挨拶です。もしかすると、これが一番重要かもしれません。前に、私の部署にお使いに来た他部署の同期が挨拶しなかったところ、先輩職員から「あいつは挨拶しない奴なのか。一体どこの部署なのか。役所の職員としてけしからん。」と陰口を叩かれていました。挨拶は忘れないようにしましょう。
5つ目は、昼ご飯の注文です。先輩職員によっては、仕出し弁当や店屋物を注文します。そのため、先輩職員に注文したい弁当等を聞いて、注文します。

⑥仕事をやる上でまずやること
先輩職員も新人にいきなり仕事を任せるのは酷だとわかっています。
そのため、初心者にでもできる仕事からまずやります。
例としては、文書整理や電話番です。
文書整理は、文書をファイリングしたり、仕分けしたりなどです。これはあまり難しくありません。先輩職員にやり方を教わればすぐにできます。
電話番ですが、これは人によって得意不得意があります。私はアルバイトで電話によく出ていたので、知らない人からの電話に出ることにあまり抵抗はありません。しかし、あまり電話に出たことがない人や知り合いからの電話しか取ったことがない人にはきついと思います。ただ、公務員として電話に出ることは基本です。今後、様々な人とコミュニケーションを取る上で、必要な能力です。積極的に電話に出ましょう。
「電話に出たら自分一人で全部答えなきゃいけない」と不安になる人もいるようですが、わからなければ、「調べてから折り返し電話します」と答えたり、わかる人に電話を変わってもらえば大丈夫です。新人のうちは先輩職員が助けてくれます。

⑦飲み会での上下関係が厳しい
学生時代の飲み会とは全く違います。
学生時代はのほほんと過ごせましたが、公務員になってからは常に周りに気を遣わなければなりません。
正直言って楽しくありません。
しかし、新人だからしょうがないと思ってます。
もしかすると、民間企業での飲み会も似たような感じなのだと思いますが、公務員の飲み会の様子を書いてみます。
まず、お店に入ったら、一番階級が上の人から上座(出入り口から遠い場所)に座ります。
新人は一番出入り口に近い場所に座ります。
乾杯の前に、まず一番下の者が目上の人にお酒を注ぎます。
乾杯後は、ビールがたくさん入ったビール瓶を持って、先輩職員に挨拶周りをします。
できれば、一番階級が上の先輩職員から順に挨拶しに行った方がいいです。
タイミングを見計らって行きましょう。
先輩職員によっては、日本酒を飲む方もいます。
そのときはビールではなく、日本酒を注ぎましょう。
そして、お話相手になってあげます。
片付けがある場合は、率先して新人が動きましょう。
以上のようなことをしないと、失礼になるみたいです。

⑧公務員は安定した職だが、最初のうちは給与が少ない
民間企業に就職した友人たちと比べて、2~3万円ほど月給が少ないです。
昇進しても、民間企業ほどの昇給は見込めません。
新規採用職員と主幹クラスの基本給の差は数万円ぐらいしかありません。
まぁ、主幹クラスは管理職手当てが付くのでもう少し差はあるのですが、基本給に大きな差はありません。
たくさんお金がほしい人は公務員に向きません。

⑨確かにクレーマーはいるが、民間企業に来るクレーマーと種が違う
アルバイト時代にもクレーマー対応をしたことがありますし、公務員になってからもクレーマー対応をたまにします。
よくよく考えると、両者に違いがあるように感じました。民間企業のクレーマーは、9割がきちんと何らかの正当な理由を持っています。1割は八つ当たりみたいなクレーマーです。役所のクレーマーはその反対です。ほとんどが八つ当たりや言い掛かりみたいなものです。

⑩地方公務員で、地元以外の自治体に入庁すると若干ハブられているように感じる
例えば、A市出身の人がB市に入庁するとします。B市役所職員の8割がB市出身、2割が他自治体だとします。役所内では、地元出身の職員が地元ネタで盛り上がったり、思い出話で盛り上がります。しかし、他自治体出身の職員にとってはかなり辛く、寂しいです。「あなたはA市出身だから、B市について知らなくてもしょうがないよねー」と言われてしまうので、ハブられているように感じます。

公務員にプレミアムフライデーなんて無いよ…。

初めてのプレミアムフライデーのときは、メディアなどでよく「プレミアムフライデーをどう過ごすか」ということが話題になっていましたね。
しかし、3回目のプレミアムフライデーを迎えましたが、当初よりも世間が盛り上がっていないように感じます。
恩恵が一部の人にしかないことがわかったからですかね。

公務員になる前、「お国がプレミアムフライデーを企画して広報してるから、公務員は必ず恩恵を受けられるだろう」と勝手に考えていました。
しかし、実際に公務員になり、月末の金曜日つまりプレミアムフライデーを迎えましたが、恩恵をうけられませんでした。
むしろ、2時間程度サービス残業しました(笑)
世の中は甘くないなぁ…。

春先はキ◯ガイに注意!!!

この時期多いですよね。
暖かくなってきたので、キ◯ガイが外出するようになってきました。
都道府県庁、市区町村役所、その他出先機関にとっては地獄のような時期です。
私の部署にもキ◯ガイがやってきています。
何言っても話を聞かない人ばかりで、自分中心で世界が動いていると勘違いした方が多いので、苦労します(>_<)
学生時代にアルバイトして、かなりきついクレーム対応もありましたが、話せば落ち着き、納得して帰られる方が多かったです。
しかし、役所に訪れるクレーマーはたいていキ◯ガイみたいに感じます。
キ◯ガイ相手に仕事してるから病みそう…。

環境に慣れるのは大変だ(>_<)

まだ部署に慣れきってないです…。
なので毎日疲れます(笑)
学生時代の自由な時間が羨ましい。
大学なんて遊びに行っていたようなものですし(>_<)

日曜日に久しぶりに大学近くまで行きました。
大学は23区内にあるのですが、田舎の役所勤めなので、都内を歩いていて新鮮な感じがしました。
何しろ、人やモノが多い…。
あと、役所の同期と遊びました。
同期といるときが一番落ち着きますね。
何も気にしなくていいですし(笑)
お互いの近況も語り合いましたが、配属先によって全然違いますね。
「忙しくて気が付いたら帰宅時間」、「暇なことが多くて退屈」、「先輩職員からの監視がきつくて窮屈な思いをしている」など、様々でした。

早く環境に慣れたい…。

またもや久しぶりの更新。

早く寝なきゃなので、なかなか更新できません…。

入庁から3週間を終えようとしているところです。
まだできる仕事が少なく、手持ち無沙汰にしてしまう時間が多いです。
周りの先輩職員が忙しくしている中、暇そうにしてしまうので居づらいです。
そういう時は、ネットサーフィンしたり、イントラを見て暇潰しをしています。
8時間近い勤務をしている中で、仕事をしているのは4時間程度かなという感じです。

他の部署の先輩で、現在私がいる部署を経験された方がいるのですが、その方からちょっとしたアドバイスを頂きました。
他の部署に1ヶ月に1回ぐらいは来る「お騒がせ来庁者」と呼ばれるような人が、私の部署にはほぼ毎日来ているので、他の部署に異動になったら楽に感じるそうです。
実際に、支離滅裂なこと言って2,3時間居座るよく分からない人が来てましたね。
この先が思いやられます…。

そういえば、あと少しで初給料日!
給与明細が届いたので確認しました。
手取りは15万円ぐらいです。
まぁそんなもんでしょう。
でも、手取り20万円ぐらいは欲しかったな…。

実は最近、卒業した大学の採用情報を確認しています。
ある程度公務員の経験を積んだら、大学職員に転職しようかなと考えています。
公務員の実状がイメージ違いすぎてね…。
あれじゃ小売業と変わらないです。
卒業した大学なら、ある程度のことはわかりますし、環境にすぐに馴染めるので、よく採用情報を確認しています。
給与体系は公務員と変わらないのも強みですね。

明日も頑張るか。

お久しぶりです。

まだ環境に慣れず、疲れきって夜は早くに寝てしまうため、しばらく更新できませんでしたm(__)m
とりあえず、新採用向けの研修は終了し、業務に入っています。
民間企業に就職した友人たちのTwitterを見てみると、宿泊研修をしたり、レクリエーションをしたり、飲み会を開いたりして、同期との親睦を図っているようです。
公務員の研修ではそのようなことがないので羨ましいです。
しかも、研修期間が長いようで…。

業務ですが、まだ初めなので基本的な事務作業を中心に行っています。
電話もたまに出ますが、今のところ困るような連絡は来ていません。
これからが大変だな…。

公務員って楽な仕事じゃないよ(*_*)

公務員勉強に勤しんでいた大学3,4年生のときは、「公務員は楽に仕事して給料もらえる」、「定時帰りがほとんどで自分の時間を取りやすい」などと考え、それらを糧に努力してきました。
しかし、いざ公務員になって周りをみると、その考えは正しくないことがわかりました。
まず、定時帰りなんて一部の部署以外はほぼ無理。
少なくとも30分程度はサービス残業です。
私も、初出勤のときから毎日1時間程度サービス残業しています(*_*)
また、楽して給与はもらえません。
やることがたくさんありすぎて(会議の資料作り、書類整理、議会への答弁作りの手伝い、書類の回覧等々) 、大変です。
電話対応も大変です。
相対的に、高齢者からの電話が多いのですが、
・滑舌が悪い
・無駄に話を長くしてくる
・一方的に話してくる
・考えればわかることを聞いてくる
ことが多々あります。
時間の無駄です…。
自分の時間もなかなか取れません。
学生時代が羨ましいです。
私の最近の1日のスケジュールを出してみます。
なお、まだ新人のためあまり濃くないです(笑)

07:00 自宅を出発。しばらく電車に揺られる。
08:10 登庁。
08:20 勤務時間前だがぼちぼち業務に取り掛かる。
08:30 書類決裁で印鑑をペタンペタンする。
10:30 書類決裁の量が多いから2時間ぐらいかかる。
10:40 PCとにらめっこ。メールの確認。
11:00 特にやることが無くなるため、広報誌を読む。
11:10 先輩職員からいくつか適当に仕事頼まれる。
11:30 職場に置いてある業務資料をパラパラ見る。
12:00 昼休み。自分の机で黙々とご飯食べる。
13:00 ぼちぼち仕事に取り掛かる。
13:10 やることがなくなったため、仕事がないか尋ねるが、新人のためまだ依頼できる仕事がないと言われる。
13:15 IT課から注意されない程度のネットサーフィンをする。
14:00 課の人と少し談笑。
14:10 課長から郵便物の受け取り、仕分け、発送を頼まれたので取り掛かる。
14:15 郵便物が少量だったので、すぐに終わる。
14:20 決裁する書類が回ってきたので見る。暇潰しのため、敢えて深く読み込む。しかし、頭に入らない。
15:30 頑張って深く読み込み、この時間で書類決裁を終えた。
15:35 係長から仕事依頼される。シュレッダー掛け、書類整理をやる。
16:00 ネットサーフィンへ戻る。
16:15 トイレに行く。帰る途中、下記に出てくる可愛い女性と話す。
16:20 課へ戻り、再びネットサーフィン。
16:30 近くにある総務部に、大声でクレームを付けに来たおっさんの警戒・監視に当たる。
16:50 何とかその場を諌められたようで、課へ戻る。
17:00 再び書類決裁が回ってくる。早く帰れるよう流し読みする。
18:15 流し読みするが、量が多いのでこれぐらい掛かる。(サービス残業1時間程度)
18:20 「何かやることはありますか?」、「特にないよ。もう帰りな。」、「それではお疲れ様でした。」という、私と上司のいつも決まった会話をして帰宅。
19:30 自宅へ帰宅。
20:00 夕食
21:00 入浴
22:00 ストレッチ運動
23:00 就寝準備とブログ更新
24:20 就寝

という感じです。
1日で2~3時間程度しか自分の時間とれません(泣)

学生時代に描いていた公務員のイメージとはかけ離れていました。
今の部署には短くて2年、長くて4年はいると思います。
暫くは辛抱…。

そういえば、隣の部署の新採用の女性がめちゃ可愛いです。
大人びた女性です。
その子を見ることを糧に勤務を頑張ります(笑)