出世レースから外れてる感…。

先日、同期とコミュニケーションをとる機会がありました。
その中で、採用試験の順位について話題になりました。
私は「中の下」ぐらいでした。
そして、政策を考える部署や首長直轄の部署は成績上位者で占められていました。
下位の人は出先が多いかな…。
「公務員は採用後の仕事ぶりから公正に判断して、出世が決まっていく」と聞きましたが、私はあまり仕事がうまくできないので、出世は諦めモードです。
私は今までの経験から「きちんと報告・連絡・相談しよう」と考えていますが、上司から鬱陶しく思われているようで、ちょっと仕事できない認定をされ掛けています(笑)
まぁ、主幹クラスで定年迎えるほうが気楽かなとも感じています。

だいぶ放置してしまいました…。

放置してしまいすみません…。
ブログ更新したいのですが、家帰ったら早く寝たい欲が強すぎて、なかなか更新できませんでしたm(__)m

なんだか最近「公務員よりも民間企業のほうが良かったんじゃないか」と思ってしまいます。
確かに、公務員は安定していて大抵の部署は日の入り前に退勤できます。
しかし、雰囲気が暗く感じますね…。
風通しが悪いと言いますか…。
そもそも若い職員が少ないですし、新規採用職員の新卒率は半分以下です。
民間企業の人たちは、新卒の同期に囲まれて楽しく業務に励んでいます。
羨ましいです。
あと、私が勤務している自治体はちょっと規模が小さく、地元の人が多いです。
もちろん、親族のほとんどが同じ役所勤めという人がいます。
私は今勤務している自治体で生まれ育っていないので、疎外感がありますね。
4月には、「今の役所で1,2年働いて、地元の役所とか地方上級、国家公務員受けよう」と考えていましたが、難しそうです。
退職すると全職員に「◯◯課の△△さんが退職しました」的な通知が出るのですが、それにより全庁的にかなり噂になります。
真実でない退職理由まで噂にされた方もいます。
また、お世話になった方に失礼ということもありますね。
風通しのよい所に行きたいなぁ…。

入庁して3ヶ月…。

入庁してから3ヶ月経ちました。
大学卒業する前は、「早く働いてお金稼ぎたい!」と考えていました。
しかし、入庁してからは「学生が羨ましい」と感じるようになりました。
自由な時間があることは幸せだなぁと感じましたね。
でも、公務員はほぼ定時に帰れるので恵まれている方です。
学生時代はサークルやアルバイトで、22時過ぎによく帰っていました。
今は遅くても19時前に帰宅しています。
家に着いたときに空がまだ明るいことに不思議な感覚を覚えますね(笑)

入庁して3ヶ月経つと、色々と仕事を任せられるようになります。
入庁して1ヶ月位のときはまだ何もできないので、与えられた仕事が終わると「今やることはないから、とりあえず待機で」ということで、自席でネットサーフィンをしていました(笑)
仕事任せられるようになるのは嬉しいですが、扱いも少しずつ雑になってくるので不安を覚えますね…。
もう入庁して3ヶ月経つなんて早いなぁ…。

ボーナスの月だ!

6月はボーナス支給月ですね!(^O^)
民間企業に就職した新入社員のほとんどは、まだ戦力になってないから等という理由で、今回はボーナス支給が無いと思います。
しかし、公務員は新入職員でも6月にボーナスが支給されます!
まぁでも、満額支給ではありません。
1月1日を基準にしてボーナス支給額が変わります。
新入職員は4月1日入庁なので、満額の30%が支給されます。
そのため、ほとんどの新入職員は10万~15万円のボーナスが6月30日に支給されます。
ボーナス支給されるだけでも嬉しいです!(笑)

学生が羨ましい…。

ここ最近、「学生時代が懐かしい。学生が羨ましい。」と感じるようになりました。
「学生なら、朝早く起きなくてもいいし、遅刻してもいいし、授業は基本聞くだけでいいし、自由な時間たくさんあるし、平日の夜でも気にすることなく深酒できるし。」と考えてしまいます。
学生時代はあまりありがたみを感じていませんでしたが、社会人となった今では、学生時代が「人生の夏休み」と言われるほど本当に貴重なものだったんだなと思います。
公務員を目指している大学生の皆さん、学生のうちに楽しいことたくさんしたほうがいいですよ!
学生のうちにしか時間は取れません!

忙しそうな部署ランキングトップ3【個人的主観】

【第3位】県民課または市民課
戸籍や住民票、各種手続き、相談等を扱う部署ですね。常に住民の方とコミュニケーションをとることになります。悪質なクレーマーもよくやってきます。気を遣うため、ストレスを感じるようです。住民の方は、市役所がお昼休みの時間でも来るので、交代制でお昼休みも対応します。

【第2位】税務課
私の自治体の税務課は、休日無給出勤、サービス残業である部署として庁内で有名です^^;また、滞納者の自宅に行き、催促したり差し押さえたりするので、精神的にも大変らしいです。

【第1位】福祉課
公務員志望者のほとんど避けたがる部署ですね。毎日夜遅くまで残業している部署であります。また、住民の方が殴り込んでくる部署でもあるので、身の安全を確保することも大切になります。

楽そうな部署ランキングトップ3【個人的主観】

【第3位】総務課
この部署は、比較的住民の方とコミュニケーションをとる機会が少ないです。基本的に庁内での連絡が多いです。そのため、大きなストレスは少ないです。「THE 事務作業」という部署なので、動き回りたい人にとっては辛い部署かもしれません。新採用で総務系の部署に配属された方は、ある意味ラッキーかも!

【第2位】図書館や博物館、会館など
外部の施設ですね。これらは住民の方と直接コミュニケーションをとる機会が多いですが、本庁勤務よりはマシのようです。私の自治体でここに配属される方は、おっとりとした方が多いですね(管理職は除く)。ただ、土日が出勤で、平日うち2日間が休みになるなど、変則的になるようです。静かな環境での勤務は羨ましいですが…。

【第1位】監査委員会
あまり詳しい業務内容は知りませんが、忙しそうにしている姿を見たことがありません…。そのため、1位にしました。