new_koumuin_freshman’s diary(2年目突入)

公務員2年目の日記です。

高齢者の対応をするのは面倒だ。

以前にもブログで書きましたが、
高齢者はちょっとしたことですぐにキレだします。
年を取ると心が狭くなるんでしょうかね。
そんな高齢者とまだ関わっていかなければならないので、
早く異動したいなぁと考えています。

気に食わないことがあった。

うちの部署が所管している行政改革に関する審議会の審議会長であるおばさんとちょっとバトったんですよ。
そのおばさんとはよく話が合わないんですが、行事の日程について認識の違いがありました。
おばさんは「◯月△日にやるって言った!」と言い張るんですが、私を含めその場にいた他の複数の職員は「そんなこと言ってたっけ? 」という感じでした。
他の審議会員の方から「念のため審議会副会長に確認してみては?」と助言をいただき、副会長に確認しました。
副会長も「そんな話は聞いていないなぁ」という反応でした。
その旨を審議会長のおばさんに言ったところ、「私が『副会長にも確認して』と指示したのならいいが、そういう指示もしていないのに審議会長である私を通り越して副会長に聞いたのか。失礼だ。」と言ってきたんですよ。
まぁ、「そんな話が出てたなぁ」という審議会員と「そんな話あったっけ?」という審議会員が混在していたので、おそらく審議会長の近くにいた人だけが把握していたっぽいんですよね。
助言を受けて確認しただけなのに、あんなふうに言われるのはなんだかイライラしますね。
本当に高齢者は面倒だなぁと再認識した出来事でした。
まぁ、気持ちを切り替えていこう。

財務省事務次官の件について思うこと

先ほど、ニュースで財務省事務次官が辞任する報道報道がされました。
セクハラが事実であれば、そのような対応が必要となるでしょう。
しかし、実際に女性記者が事務次官からセクハラ被害を受けたという事実はまだ認定されていません。
果たしてあの「録音データ」は、事務次官が女性記者に対して発言したものなのかわかりません。
女性記者の音声部分が全てカットされてしまっているため、事務次官の発言の前後がまったくわかりません。
もしかすると、発言の場がキャバクラのような女性が接待するような場所で(そのようなお店に行くことも問題になるかと思いますが…)、女性店員に対する発言を繋ぎ合わせたものの可能性もあります。
女性記者の発言部分にエフェクトをかけて、発言の前後を知る必要があります。
また、発言部分を意図的に繋ぎ合わせたものでないか鑑定する必要もあります。
女性記者の発言で気になる部分もあります。
事務次官が「今日の服、エロくないね」という旨の発言のあと、女性記者は「あのときはパジャマでした」という旨の回答をしています(音声がカットされており、字幕で出ている)。
事務次官に取材をしたり、一緒に食事をするときに、パジャマで会いに行く記者なんているのでしょうか?
最初に録音データを聞いたときに、「?」と感じました。
まずは録音データをフルバージョンで聞く必要があるのではないでしょうか。

また、女性記者側を擁護する方々の主張にも疑問を感じます。
明確に事務次官が女性記者にセクハラ発言をしたという客観的証拠が不十分な中で、「辞任しろ」などというのはどうなのでしょうか。
財務省の調査の仕方にも問題がありますが、普通ならばより良い調査方法を提案しなければならないと思います。
「特に証拠はなく、女性記者に対しての発言かどうか裏通りは出来てないけど、週刊誌によると、録音データで『事務次官っぽい人』が、セクハラ発言をしているから、事務次官は辞任しろ!」という状態です。
まぁ、今回の一件で、セクハラについては真実かどうか裏取ってなくても「ギルティ」になるようです。
性別問わず気を付けましょう。

ゴールデンウィークよ、はよ来い( ´;ω;` )

1年で唯一と言って良いほどの大型連休「ゴールデンウィーク」が待ち遠しいです。
まぁゴールデンウィークまでの間に懸案事項が数個あるのですが…。
仕事うまく行くか心配です。
あー辛い( ´;ω;` )

今年度入庁した皆様に伝えたいこと。

①今の時期ならほぼ定時に帰れるので、定時になったら早く職場から離れよう。
まだ入庁したての皆様にできる仕事は限られていると思います。
最低限のこと(片付け、翌日の準備など)が終わったら、早く帰りましょう。
ただし、上司に「他に何かやることがあるか」聞いてから、帰りの挨拶をしましょう。
突然「お疲れ様でした~」と言って帰ると何か言われるケースもあるので、その予防線のために…。

②初心者なのでわからないことを聞けばきちんと教えてくれるが、何でもかんでも聞くと文句を言われる。
私が配属されて3ヶ月ぐらいたったときに、上司から「◯◯のデータを××課に転送しておいて」と指示がありました。
私は言われたデータについてよくわからなかったので、どこのフォルダにあるのか聞いたところ、上司は小声で「少しぐらいデータの種類から予想して自分で探せよ」と言い、面倒くさそうに私にデータの保存場所を教えました。
そういった上司もいるので、お気をつけて。

③基本的にこの時期はヤバい市民も多く来るので、対応に気をつけて。
精神的にヤバい人だけでなく、クレーマーも出没してくる季節です。
対応中に異変を感じたら、すぐに先輩職員に変わってもらいましょう。

追加があったらまた書きます。

ぱっとしない自治体で働くとつまらない。

官民問わず都心で働く知り合いは、仕事終わりにデパートや充実した商業施設に立ち寄り、楽しそうにしています。
私が働く自治体は、そのようなところと比べて田舎なので、仕事終わりに立ち寄るところもなく、そのまま帰宅することになります。
仕事終わりにお洒落なお店に立ち寄れて羨ましい…。
都心まで出られる定期券があれば、どれだけ休日が充実しただろうか。
やっぱり都心が一番!

階級的に一番下っ端の私が1人でやるのかい!(笑)

新年度になり、各課で誰が何の事務をメインで担当するか決める(決めるといっても上司が決める)のですが、私だけがメインになる仕事がありました。
まだ1年しか経験ないのに辛いような…。
しかも、他自治体の担当者が集まる会議があり、1人で出席しなければならない…。
発言求められても何を言って良いのか不安です…。
他機関との調整も多く、交渉が苦手な私にとっては重圧です。
今から不安の気持ちで一杯(>_<)