new_koumuin_freshman’s diary

新米公務員の日記です。

市役所C日程が近づいてきてますね。

国家公務員や地方上級公務員の試験が一段落し、市役所C日程を迎えますね。
これまで受験した公務員試験に全て受からず、市役所C日程が最後の砦という方もいらっしゃるでしょう。
市役所の試験は受けていませんが、とりあえずアドバイスできればなぁと思います。

①まずは筆記試験に全力をかける。
筆記試験に受からなければ面接に繋がりませんからね。
高い得点を取れるようにしましょう。
自治体によっては、面接で少しミスをしてしまっても、筆記試験の成績が良ければ、最終合格者に滑り込むこともできます。
②面接でわからないことを聞かれたら、あやふやな答えをせず、自信を持って「わかりません」と答える。
公務員は、間違った情報を住民に与えてしまうと後で文句を言われます。わからないことは「わからない」と答えて、他の職員に聞くなどをしたり、語尾に「~かもしれない」と付けて断定をしないようにしたりする必要があります。
面接でわからないことを聞かれたら、適当なことを言わずに、「わからない」と言いましょう。
ただし、受験している自治体のことなど、調べればわかることがわからないとなると、勉強不足だと思われる、マイナスイメージが付くので気をつけましょう。
③聞かれたことだけ答えるのはもったいない!面接官とたくさん話をしよう。
面接官から「大きな失敗をした経験はありますか?」と聞かれ、「あります。○○をしてしまったことです。」とだけ答えたら、合格からは遠退きます。
なぜそのような失敗をしてしまったのか、そこから何を学んだか、今後どのように仕事に活かせるかを答えると、評価が上がります。