new_koumuin_freshman’s diary

新米公務員の日記です。

高齢者・障害者はなぜすぐ切れるのかね…。

私の部署は障害者の方を相手にすることが主な仕事なのですが、障害者の方はなぜか切れやすいんです。
全員がそういうわけではないですよ。
半分ぐらいの方は優しいですし、話が弾む人もいます。
しかし、残りの半分ぐらいは切れやすく、怒鳴ればなんとかなると思っている障害者です。
高齢者を担当している部署の人に話を聞くと、高齢者も同じような感じらしいです。
思ってみれば、私が中学生か高校生のとき、同級生が通行で困っていた障害者の方に声を掛け、手伝おうとしたら、暴行を受け救急車で病院に運ばれて行ったという事件がありました。
その事件以降、生徒の間で「障害者の人に声を掛けるのはやめよう」という雰囲気になり、障害者の方が困っていても、助けを求められない限り何もしなくなりました。
まぁ、ごく一部障害者の方の問題であって、大半の障害者の方は真面目です。
そのあたりは誤解されないようお願いします。