new_koumuin_freshman’s diary

新米公務員の日記です。

公務員の給料は安い( ´;ω;` )


f:id:new_koumuin_freshman:20171018213937j:image

公務員の給料表です。

右に行くほど高位な役職に就いている人、さらに下に行くほど公務員年数が多い人の給料になります。

大体、新卒の初任給は1級27~30号(画像では途切れていますが…)あたりの17~20万円あたりなります。

今のご時世、民間企業の新卒の給料は20万円を越えるところがそれなりにあるのですが…。

公務員は定期昇給のため、毎年1月1日付けで給料表の下の段の給料に切り替わります。

昇格すれば隣の列の上側の給料になります。

 公務員って、若いうちはあまり給料をもらえません。

実家から通勤するのであれば、あまり苦には感じませんが、独り暮らしをすると家賃や生活費の支出が多くなり、手元に残るのは月に数万円程度なんてザラです。

家賃の補助もありますが、近年歳入の減少から補助の縮小があり、家賃の半分以下しか補助が出ないこともあります。

民間企業は、家賃の全額を負担してくれるところもあります(持ち家ローンの月々の返済ですら一部負担してくれる企業もある!)。

 

「公務員は楽してお金貰っている」というイメージが社会の中にありますが、決して良くはありません。